datascience

行列について⑧

投稿日:

今日のお題:MINVERSE(マトリックス・インバース)・MUNIT(マトリックス・ユニット)関数について

今回は行列を使った関数としてMINVERSE(マトリックス・インバース)・

MUNIT(マトリックス・ユニット)関数について紹介します。

スポンサーリンク




MINVERSE関数とは?

MINVERSE関数とは行列の逆行列を返す関数です。

MINVERSE関数の使い方

①D1~E2を選択

②MINVERSE関数を選択

③マウスでA1~B2セルを選択します。

④「Ctrl+Shift」をおしながらOKをクリック

A B
1 2 1
2 5 3

 

D E
1 3 -1
2 -5 2

 

逆行列が現れます。

 

MUNIT(マトリックス・ユニット)関数とは?

単位行列を返す関数です。

MUNIT関数の使い方

①2×2セルを選択

②MUNITを選択

③次元に2を入力

④「Ctrl+Shift」をおしながらOKをクリック

1 0
0 1

 

単位行列が現れます。

スポンサーリンク




まとめ

関数機能を使えばわざわざ手で計算しなくてもすぐに計算できるのでおすすめです。行列に関して8記事作成しましたが今回で行列の記事を終わりにします。

次回は数列に関して紹介します。

 







-datascience

Copyright© excelで使えるデータサイエンスの数式 , 2020 All Rights Reserved.